「水中ドローン撮影」まもなく始動!

水中ドローンドローンは水中の時代に!

ここ数年、空飛ぶ空撮ドローンが脚光を浴びていますが、いよいよ水中撮影が出来るドローンが登場。

昨年くらいまで、試作品で幾つかのメーカーから販売されておりましたが、ようやく実用段階に至る水中ドローンが完成!

4機のスラスターを使用して水中を自由自在に動き回ることが出来、水深100mまでの潜水が可能。
LEDライトと4Kカメラを搭載し、映像や画像の撮影が出来ます。

潜水時間は余裕のバッテリーで3時間。

単なる水中撮影だけではなく、学術・資源調査、漁業関係者の漁具調査など、様々な用途に対応可能です。

現在、メーカーで出荷のための最終調整段階で、2017年7〜8月頃、始動予定。

ご期待下さい!

コメントを残す